トルソワ世界最高得点の衝撃スコア詳細

凄すぎるジャンプです。

アレクサンドラ・トルソワ選手(ロシア)にとって、今季これまで出場したチャレンジャーシリーズのネペラメモリアルや、フリーのみで競われたジャパンオープンとは違い、本格的なシーズンインとなるグランプリシリーズは、これまでとは違うプレッシャーがかかるものです。

しかし、そうしたことを全く感じさせず、スケートカナダでその力が本物であることを多くの人に見せつけました。

世界最高得点をこれからも更新し続ける

スケートカナダのフリーと合計で、世界最高得点を叩き出したトルソワ選手。

凄いことに出場する1試合ごとに進化し続けているのです。

シニアデビュー戦となったネペラメモリアルのフリーでは、冒頭から4回転ルッツ、4回転トゥループ+3回転トゥループ、4回転トゥループと3本の4回転と男子並みというより、男子以上のジャンプを並べ、それぞれGOE(出来ばえ点)加点をもらいました。

後半の3回転ルッツ+3回転ループは、3回転+2回転になるミスで減点されながらも、世界歴代最高の163.78点を叩き出したのです。

合計でも世界最高の238.69点となりました。

ジャパンオープンのスコア詳細

2019ジャパンオープン女子1位

フリーのみのジャパンオープンでは、最初に4回転サルコウを入れてから、4回転ルッツ、4回転トゥループ+3回転トゥループと並べ、もう1本の4回転トゥループは後半に持ってきて、1オイラー+3回転サルコウを付ける3連続ジャンプにしました。

さらに最後のジャンプも3回転フリップから3回転ルッツに変えています。

この時は、3連続ジャンプと3回転ルッツ+3回転ループのセカンドが回転不足となり減点されました。

前半の4回転の加点が低かったこともあって160.53点にとどまりましたが、技術基礎点は97.51点とあと少しで大台に乗るという得点でした。

カナダ大会のスコア詳細

ショートのスコア

2019カナダ女子SP1位

ショートでは4回転が禁止されているため、3回転ジャンプで構成しています、

フリーのスコア

2019カナダ女子FS1位

トルソワ選手は、カナダ大会のフリーではジャパンオープンと同じ構成で挑みました。

最初の4回転サルコウは転倒してしまいましたが、ジャパンオープンでは減点された4回転トゥループからの3連続ジャンプと、3回転ルッツ+3回転ループはともにミスなく跳んで1.76点と1.43点の加点を獲得しました。

4回転トゥループ+3回転トゥループの加点も3.12点と大幅に伸ばし、技術点は100.2に達しました

さらに演技構成点も2点近く上昇したことで、転倒による減点1がありながらも、166.62点まで得点を伸ばしたのです。

精神力の強さに驚き

その精神力の強さには、ただ驚くばかりです。

記者会見で話している時はまだ少し恥ずかしそうに話す15歳の口調や表情なのですが、滑り出すとまるで別人になるのです。

自信に満ち溢れたジャンプをします。

そんなトゥルソワ選手と、エキシビションの練習で一緒に4回転トゥループを跳んでいた羽生結弦選手は、彼女の特性をこう見ています。

「トゥルソワ選手はどちらかというと力で跳べるタイプの選手なので、たぶん、体幹もすごく強いだろうし、体のバネはすごくあるのかなという感じは受けました。あとは回転に入るスピードが非常に速いなと思っています。それを自分に生かせるかといったら、ちょっと自分のタイプではないかもしれない。ただそういう強さも、これから高難易度のジャンプをやっていくにあたっては、安定感を上げるためにも必要だとは思う。そういうところをちょっと見ながら一緒に跳んでいました」

羽生結弦選手

羽生選手がこのように話すのは、トゥルソワ選手のエキシビションでの3回転ルッツを跳ぶ直前の開脚ジャンプの高さや、フライングスピンに入る時の動作の雄大さは、全身がバネの塊という印象を受けるからです。

フリーで4回転3種類を4本の構成が、現在のトゥルソワ選手のマックスの構成と思われますが、スケートカナダのフリーの最初の4回転サルコウが転倒ではなく、成功したと仮定すると、ジャパンオープンと同じ加点がついた場合6.37点がプラスされ、技術点は男子のトップ選手並みの106.57点まで上がります。

その結果、フリーの得点は173.99点というとんでもない点数になります。

まだトリプルアクセルを習得していないため、ショートプログラムは現状最大で75点台というところですが、それでも合計は248~249点になる計算です。

今後、レベルを取りこぼしているスピンやステップを磨いていけば、さらに得点を伸ばすことも可能です。

そうなると、今季中に合計で250点台の高得点を出してくる可能性も十分あるのです。

トゥルソワ選手から目が離せませんね。

関連記事

フィギュア2019ロシア大会女子シングル速報スコア詳細トルソワ&メドベはこちら

フィギュア2019カナダ大会女子シングル速報スコア詳細トルソワ逆転V紀平梨花2位はこちら

ロシアフィギュア美人シェルバコワ、ザキトワ、コストルナヤ、トルソワはこちら

注目!!目が離せない 美女たちのハイレベルな戦い ロシア選手権はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする