15歳シェルバコワ、シニアデビュー戦4回転ルッツ成功で逆転V

フィギュアスケートのロンバルディア杯(イタリア)でシニアデビューの15歳アンナ・シェルバコワ(ロシア)が、ショートプログラム(SP)3位の67.73点、フリー(FS)では1位の150.47点のハイスコアをマークし、合計218.20点で逆転優勝を飾りました。

母国ロシアの15年世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワを2位に抑えたシニアデビュー戦で見事に優勝しました。

2019ロンバルディア杯女子結果

ショート(SP)結果

エリザベータ・トゥクタミシェワSP

トリプルアクセルが好調です。

貫禄の首位発進です。

2019ロンバルディア_女子SP_トゥクタミシェア

ユ・ヨンSP

こちらもトリプルアクセルを決め、シニアデビュー戦にも関わらず立派な成績です。

2019ロンバルディア女子SPユ・ヨン

アンナ・シェルバコワSP

エテリ一門の4回転ジャンパーがついにシニアデビューです。

緊張したのか、思ったほど得点が伸びていません。

2019ロンバルディア女子SPシェルバコワ

フリー(FS)結果

2019ロンバルディア杯女子FS結果

アンナ・シェルバコワFS

シェルバコワ選手は演技の冒頭、スピードに乗った助走から高いジャンプを繰り出して鋭く回転し、4回転ルッツを余裕をもって着氷しました。

さらに、演技中盤にはスピンしながら衣装を青から赤に変える仕掛けも作り、観る者を魅了しました。

圧倒的なパフォーマンスで150.47点のハイスコアを叩き出したのです。

合計214.38点だった母国ロシアの先輩である元世界女王トゥクタミシェワを上回り、シニアデビュー戦で優勝しました。

エテリ一門の4回転ジャンパーであるロシアの15歳シェルバコワがシニアデビュー戦で世界に衝撃を与えたと言っても過言ではありません。

驚異の高さで決めた4回転ルッツの動画が海外で反響を呼び、海外メディアは「まさにゴージャス。我々も、ただただ驚くだけだった」と絶賛しています。

2019ロンバルディア杯ジェルバコワ
写真=Getty Images

エリザベータ・トゥクタミシェワFS

ユ・ヨンFS

3回転アクセルに挑戦し、ややバランスを崩したが、転倒することなく着氷。

続く3回転ルッツ、3回転ループはしっかりと成功させました。

ショートプログラム(SP)2位の15歳ユ・ヨン(韓国)がフリー(FS)でも130.42点をマークし、合計200.89点で3位に入りました。

韓国待望の新星に対し、海外メディアも「実にスペシャルなタレントだ」「彼女が君臨する時代が始まった」と称賛しています。

2019ロンバルディア杯ユ・ヨン
写真=Getty Images

今年はシニアデビューした新星が大活躍しそうですね。

関連記事

ロシアフィギュア美人シェルバコワ、ザキトワ、コストルナヤ、トルソワ はこちら

シェルバコワかわいくて美人なのにインスタに公開された驚愕ジャンプ はこちら

シェルバコワ かわいくて美人♡まるで妖精♡美少女すぎる画像まとめ♡ はこちら

アンナ・シェルバコワ シニア目前有望選手。はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする